安い温泉旅行と言えば

最近は一泊でお一人様何万円もする温泉宿もありますが、安い温泉旅行も魅力です。

安い温泉旅行と言えば、私のイメージとしては「湯治」です。

正確には旅行ではなく一箇所に長く滞在するもので、もともとは文字が表すとおりに「湯につかることで治療する」のが目的。

もしくは、治療でなくても1週間くらい滞在してゆっくり身体を休めるためのもの。


昔は農繁期が終わると湯治に出かけてゆっくりしたものだと本で読みました。

これってなんだかいい感じじゃありませんかぁ? 

レジャーとはちょっと違うので、安い値段で温泉を利用できて、日常の暮らしから長時間離れる旅行も兼ねるという、かつての日本の素晴らしい習慣だったようです。

精一杯働いた後はちょっとだけお金を使ってリフレッシュ!。

今風に言えば自分へのご褒美の安い温泉旅行ってところでしょうか。

昔の人って、やることがシャレてるねぇ(笑)。


はて、今でもそういうスタイルのお宿があるのでしょうか?っていうことで調べてみました。

お〜!あるある! 結構あるのですね。

たとえば地獄温泉清風荘は昔からありましたけど、今も湯治客を受け入れているとは驚きです。

実は学生の頃「安いし、お風呂(温泉)付きだし、長期間なので旅行のようなものだから」と条件がバッチリ合致してここで合宿をさせてもらいました^^;。

湯治のお部屋には必要最小限の設備があって、そこで自炊している方が他にもたくさんいらっしゃったことを思い出します。


きっと今も変わらぬ風景なのでしょう。

地獄温泉清風荘<http://www.a-spa.co.jp/totugeki-jigoku.htm>
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44822590
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。